「セックス動画流出対策」は、成人向けです。18歳未満の方は読んではいけません。すぐブラウザを閉じてください。
また、このサイトには、実際のセックス動画・ハメ撮り画像はありません。流出対策について、考察・記述しているだけです。
尚、掲載情報の閲覧により生じたすべての問題、損失、損害については、一切責任を負いかねます。自己責任でお読みください。
 
炎RSS

炎プロフィール

Author:エロ事師

エロを楽しむ上ではとても便利な世の中ですが、ハメ撮り動画や顔出し画像の流出など、素人にとっては個人情報流出の危険がいっぱいのネット環境でもあります。

Winnyに代表されるP2Pソフトの危険性、ウィルス対策、暗号化、フォルダのロックなどIT技術、法律・規制関係、時代の動きなど、多面的に流出の原因と対策を考えてみたいと思います。

炎最新記事

炎カテゴリ

炎月別アーカイブ

炎ブログランキング

Adultブログランキング FC2 Blog Ranking エログ-(エログランキング) 駄文同盟 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



完全消去のススメ

 ハメ撮りの場合、当たり前の話ですが、元のメディアに撮ったままの状態で残しておかないことが、とても重要です。

 動画もデジタルビデオの時代を経て、DVDやハードディスクに直接録画するが主流になりつつありますが、少し前に撮影したものだと8ミリビデオやHi-8などもあった筈です。

 媒体がアナログにしろ、デジタルにしろ、録画した直後の状態はパスワードも掛かっておらず、他の誰かがうっかり見てしまう危険が高いので、アナログ媒体ならビデオキャプチャーボード等でA/D変換し、デジタルならUSBを介してパソコンに吸い上げることになります。

 その後、不要なテープなら燃やしてしまうか、やがての再利用に備えて砂の嵐で上書きしておくこと。SDカード等だと、復元されるのを防ぐために、ワイプ(完全消去)ソフトで消しておくと安心できます。

 Windowsやマックでは、ファイルをゴミ箱に移して「ゴミ箱を空にする」を実行しても、消えるのは「そのファイルが、どこあるか」という管理情報だけで、ファイル本体は無傷で残っています。この事は、少しパソコンに詳しい人は知っていますが、初心者は知らないことが多いです。

 復元ソフト(知る限り、有料のものしかないです。といっても、数千円~1万円程度ですが)は、ディスクやカード内を隈なく調べ、ファイル本体のある場所を突き止め、管理台帳にそれを改めて書き込みます。こうして、消した筈のファイルを復元するのです。

 ハメ撮りした画像や動画のファイルを消した後、再度録画したカードやディスクは、ファイル本体が後から撮った画像や動画で上書きされてしまうため、復元できない(しても、一部が欠けてしまう可能性が高い)のですが、直後は高確率で元に戻せるため注意が必要です。

 完全削除ツールは、ファイル本体を意味のない情報で上書きしてくれるため、ファイルは二度と読めなくなります。自動で何重にも上書きしたり、開き領域すべてをその方法で完全消去する機能を持つツールもあります。

 完全削除ツールは、無料で手に入ります。「k本的に無料ソフト」内の「ファイル削除・抹消ソフト」で紹介されている中では、Eraser、WipeFile、PC Shredder等がこの用途に適していますが、自分で使いやすいものを探すと良いでしょう。

 完全消去を怠っていると、カードを紛失してしまったり、貸した友達が試しに復元ソフトでスキャンしてみたら……ということになりかねません。

 その意味では、ハメ撮りをしている人は、メモリカードの類を他人に貸さない習慣をつけるべきです。一重のガードだと、うっかり忘れや取り違え等で漏れるケースも、二重三重に備えれば助かることが多いのですから。
 


ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。