「セックス動画流出対策」は、成人向けです。18歳未満の方は読んではいけません。すぐブラウザを閉じてください。
また、このサイトには、実際のセックス動画・ハメ撮り画像はありません。流出対策について、考察・記述しているだけです。
尚、掲載情報の閲覧により生じたすべての問題、損失、損害については、一切責任を負いかねます。自己責任でお読みください。
 
炎RSS

炎プロフィール

エロ事師

Author:エロ事師

エロを楽しむ上ではとても便利な世の中ですが、ハメ撮り動画や顔出し画像の流出など、素人にとっては個人情報流出の危険がいっぱいのネット環境でもあります。

Winnyに代表されるP2Pソフトの危険性、ウィルス対策、暗号化、フォルダのロックなどIT技術、法律・規制関係、時代の動きなど、多面的に流出の原因と対策を考えてみたいと思います。

炎最新記事

炎カテゴリ

炎月別アーカイブ

炎ブログランキング

Adultブログランキング FC2 Blog Ranking エログ-(エログランキング) 駄文同盟 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



暴露系ウィルスによる流出

 現状では、基本的にP2Pソフトを使っているPCからでないと、ウィルスによる情報流出は起きていない筈です。つまり、常用パソコンと別に、Winnyだけをするマシンを持てば、法的な問題(著作権侵害やわいせつ物陳列)は別にして、流出については大丈夫そうです。

 ただ、Windowsの場合は、OSのアップデートをリアルタイムにしておかないと、いわゆる「脆弱性」を突かれて、P2P以外の経路で流出が起きないとは言い切れません。その脅威が世間に知られて、Microsoftから最新のパッチファイルが配布されるまでの期間は、潜在的に危険な状態が続くわけです。

 画像や動画の流出を引き起こすウィルスは、「仁義無きキンタマ」とか「欄検眼段」といったものです。これらは「トロイの木馬」で、正確にはウィルスとは違うのですが、ユーザの立場からすれば、脅威としては同じようなものです。これらをまとめて、「暴露系ウイルス」と呼んでいます。


 Winnyが起動しているパソコンでは、概ね以下のようなステップで流出が起きます。

1.Winnyで共有ファイル(圧縮されていることが多い)をダウンロードする。

2.解凍後、仕込まれていた暴露系ウイルスのファイルをダブルクリックしてしまう。

3.ウィルスが実行され、パソコン内の画像ファイルや動画ファイル、Microsoft Officeのファイル、Outlook Expressのメールファイルなどを収集・圧縮して、Winnyのキャッシュ・フォルダ(ネットで共有するためのフォルダ)に入れる。

4.別の人が、Winnyでその共有状態にあるファイルをダウンロードする。この先は、無限連鎖の形になる。


 ウィルスが3の活動をするには、プログラムとして実行されることが必要です。ウィルスが自分自身をスタートアップフォルダ(パソコン起動時に、自動実行するプログラムを収めたフォルダ)にコピーするとかもありますが、一番簡単なのはユーザ自身にダブルクリックさせることです。

 だったら、2でダブルクリックしないように気をつければいいじゃないか。そう考えてしまいますが、そこにはウィルスを仕込む際に、巧妙なトラップが仕掛けられています。

 Windowsの実行ファイル(プログラム)には「exe」という拡張子が付きますが、すごく長い名前「sex001.jpg(100個くらいの空白).exe」にしてあると、最後の方が隠れてjpegファイルだと思い込んだり、アイコンがフォルダに変えてあると、中を見ようとダブルクリックしてしまうという具合です。

 現在のWinnyには、これらの暴露ウィルスを偽装して仕込んだ共有ファイルが、かなりの高率で含まれているようです。プライベートセックスの画像や動画に限らず、仕事の機密ファイルや個人情報名簿が同じパソコン内にあると、流出してしまう訳です。

 この連鎖の恐ろしいところは、被害が雪だるま式に膨れ上がっていく構造だということです。そして、メールファイルやアドレス帳、Excelの友人名簿なども一緒にアップロードされると、身元に関する情報までがファイルに同梱されてしまうことです。
 


ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。