「セックス動画流出対策」は、成人向けです。18歳未満の方は読んではいけません。すぐブラウザを閉じてください。
また、このサイトには、実際のセックス動画・ハメ撮り画像はありません。流出対策について、考察・記述しているだけです。
尚、掲載情報の閲覧により生じたすべての問題、損失、損害については、一切責任を負いかねます。自己責任でお読みください。
 
炎RSS

炎プロフィール

エロ事師

Author:エロ事師

エロを楽しむ上ではとても便利な世の中ですが、ハメ撮り動画や顔出し画像の流出など、素人にとっては個人情報流出の危険がいっぱいのネット環境でもあります。

Winnyに代表されるP2Pソフトの危険性、ウィルス対策、暗号化、フォルダのロックなどIT技術、法律・規制関係、時代の動きなど、多面的に流出の原因と対策を考えてみたいと思います。

炎最新記事

炎カテゴリ

炎月別アーカイブ

炎ブログランキング

Adultブログランキング FC2 Blog Ranking エログ-(エログランキング) 駄文同盟 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



山田系ウィルスと専用パソコン

 リスクを理解した上で、それでもP2P(WinnyやShare)をしたいと思うなら、自分の個人情報はしっかりと守るべきでしょう。特に自分が撮った、または撮られたハメ撮り画像や動画を持っている場合は、二重三重に流出対策を施してもしすぎということはない筈です。

 また、例えそのような物がなくとも、仕事関係の機密書類や顧客名簿の流出も大ダメージですし、ネットからダウンロードしたエッチな画像や動画、アダルトサイトのお気に入り登録などの流出は、性的嗜好が公開される訳ですから、社会的な立場を損ないます。

 Winnyによるファイル共有だけに使うパソコンを、1台用意するというのが対策の大前提だと思います。本体が数千円の、中古マシンで十分でしょう。ファイルを他のパソコンに持ち出すこと自体が危険なので、その中で完結させることが必要です。

 P2Pによる流出は、前回の「暴露系ウィルスによる流出」に書いたように、Winnyの仕組みをそのまま使って起きたケースが多いです。但し、山田ウィルス、山田オルタネイティブといったプログラムは、P2Pによるファイル共有機能を使わずにネットワークに穴を開けてしまいます。

 家庭や職場のパソコンの多くは、ルータからモデムを経てインターネットにつながっています。ホームページ(Webページ)を見るには、ブラウザを使ってWebサーバにアクセスします。
 普通のパソコンはWebサーバとして設定されていませんし、インターネットとLANを中継するルータに道筋の設定もされていません。

 山田ウィルス山田オルタネイティブは、Winnyからダウンロードした偽装ファイルを、ユーザ自身に実行させることで、(1)Webサーバソフトをインストール・起動し、(2)ルータにグローバルIP→ローカルIP変換を設定して、(3)そのグローバルIPアドレスをネット上に公開するのです。

 つまり、Winny環境がないパソコンからでも、ハメ撮り画像や動画が流出する可能性はあります。だから、Winnyでダウンロードしたファイルを外に持ち出すのは危険なのです。

 事前にアンチウィルスソフト(ノートンやトレンドマイクロなど)で、ファイルのウィルスチェックをしても、新しい亜種(原種によく似た機能を持つ、別のコンピュータウィルス)はデータベースに登録されるまでは網に掛かりません。その間に感染すれば、流出事故は起きます。

 なので、危険度の高い環境を別パソコンとして完全隔離することが、すべての対策の基本になります。もちろん、自分の個人情報や、自分が撮ったり撮られたりしたハメ撮り画像や動画を、そのパソコン内に持ち込むことは、絶対にしてはいけません。
 


ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。